なんで酵素がダイエットに効果があるの?って思いますよね。

酵素ダイエットが流行して、多くの人が酵素ドリンクを飲んでいますが、酵素がなぜダイエットに良いとされているのか理解して飲んでいる人はあまりいないようです。

中には、「酵素ドリンク=痩せ薬」と勘違いしている人もいるかもしれません。

当然ですが、酵素ドリンクは痩せ薬ではありません。

酵素はそもそもダイエットというよりも、体質改善につながります。

酵素を摂取する習慣が付くと、徐々に基礎代謝が高められ、痩せやすい体になっていきます。これが、本来の酵素ドリンクの役割です。

さらに、置き換えダイエットとして酵素ドリンクを飲めば、摂取カロリーを抑えることができるので、結果的に体重は減ります。

酵素ドリンクは分かりやすく言うと液状の生野菜のようなものです

何十個もの生野菜や果物、野草が発酵され、ギュッと液体になっています。

もし、野菜や果物、野草をそのまま食べていたら、いくらカロリーが低い食べ物だとしても、痩せることはできないでしょう。

でも、ドリンクにしてしまえば、カロリーはグッと低くなります。

1日のうち1食でも酵素ドリンクで置き換えれば、1日の総カロリーもグッと減らすことができるのです。

食事の変わりにドリンクだけなんて我慢できないわ・・・と思うかもしれませんが、酵素は野菜エキスがいっぱいなので、満腹感を得ることができます。

さらに、ダイエット中は栄養不足になりがちですが、酵素を飲むことで栄養不足になることもありません。

その結果、リバウンドの心配も少ないと言われています。

酵素ドリンクを使った置き換えダイエットは、痩せられるけど栄養不足にならないといいうところが最大のメリットだと思います。

以上が酵素ドリンクがダイエットに効果があるという理由です。

まとめると、置き換えダイエットに酵素ドリンクを使えば、1日の摂取カロリーを減らすことができます。

カロリーを減らしたとしても、栄養豊富な酵素ドリンクなら栄養不足になることなく、健康的にダイエットをできるというわけです。

体重は減ったけど、ヨレヨレになっちゃったら意味がありませんからね。

今は健康的にダイエットする時代です!

さて、そんな酵素ドリンクですが、現在は健康系と美容成分系に二分化している傾向があります。